天職って“成るもの”じゃなくて、“成っていくもの”


お客様と日々接していてよくお話が出る事。 

 

「どうして美容師になったの?」 

 

その中でも「天職に就けてよかったね」と言って頂ける嬉しい事も。 

 
 

 

 

僕は“なんとなく”美容師になりました 

 

どうして美容師になったのか? 

僕はなんとなくなんです。(きっかけは)  

 

高校生時代ガソリンスタンドでアルバイトをしていました。  

 

 

  

進路もそんなに真剣に考えず、、。 
 

環境的にもまずバイクが好きになり、そして車にも興味が湧いてきたり。 

単純に、 

「自動車専門学校かなぁ」みたいな。 
そして高校3年になっていよいよ進路を決める時、
群馬の自動車専門学校にオープンキャンパスまで行っていました。

  
  

 
いよいよ願書を取り寄せる時期になった時、朝寝坊をして母に学校へ送ってもらっている車内で、 

 

母「進学どうするの?」 

ササザキ「自動車専門学校」 

母「美容師とかどう?」 

ササザキ「え?美容師?んー、それもいいかも」 

 

みたいな単純というか何も考えていない僕は

「美容師もいいか」となんとなく美容学校へ行く事にしたのですw 

 

 
(13年前の専門卒業式。みんな元気かな?) 

 

美容学校時代もなんとなく過ごし、

成績はいつも下の方。 

 

実習が2年間で2回あるのですが、それも適に。 

 

そして就職。 

 

就職してからは書ききれないほどいろんな体験をさせて貰いましが、今現在言える事は 

「僕にとって美容師は天職です」 

 

 

 
 

そのぐらい仕事をしながらどんどん美容師という仕事が好きになってきました。 

 

僕の妻は小学生からの夢が美容師。 

そして今現在美容師。 

小学生からブレずにやりたい美容師をやっているのもかっこいい。 

 

僕は間逆で、なんとなく美容師になって 

徐々に大好きになっていったタイプ。 

 

天職って自分で決めるもの。

 

 

この一言に尽きます。 

「好き」になる事が1番天職だなと思える事ではないのでしょうか? 

今の仕事好きだなぁって思うのは

誰でもなく自分次第。 

 

自分次第で天職にもなるし、大嫌いにもなる。 

 

「この仕事自分に合わない」ってよく聞くフレーズだけど、それは合ってないのではなく、

「自分がその仕事を好きになれなかった」だけでないでしょうか? 

 

僕はたまたま美容師という職業に出会い、 

好きになっていった結果が今なのです。 

 

天職は就くものではなく、成っていったって形です。 

 

 

「どうして美容師になったの?」の質問に、

昔から好きで、、、みたいなかっこいい理由ではないけれど、

今は誰にも負けないぐらい美容師が好きなんですよね。 
 

 

そういえば昨年、母に聞いてみたのです。 

 

 

 


 
 

 

 

母が僕へ美容学校を勧めた理由を聞いてみました。 

 

 母からの返信は↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

   

  

 

 
 

 

1番は僕の体を心配してくれてのこと。 

 

この母からの勧めがなければ今は無いですし、

僕が美容師になってから様々な方との出逢いがあったから今がある。 

 

やっぱり何事も「過程」が大切なんですね。 

 

今は素敵なスタッフ、家族、仲間に囲まれてとても幸せ。 

 

 
 

これからも過程を大切に、天職を楽しんでいきたいですね。  

 

正解は自分次第。 

 

 

✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎ 

カラー特化&髪質改善特化サロン
松本市平田東1-16-14 

イワサビル2F
NICOLA @matsumoto   

0263-42-0340  
素敵なカラーが載っているホームページはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

https://www.nicolahair.com 
・スタッフ「YUKINA」Instagramはこちら

お気軽にフォローしてください^ ^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://instagram.com/yukiiina_8

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 
LINE@でのご予約、ご相談はこちらから^ ^

スタッフ募集もこちらから承ります。

友達追加するだけならこちらにかはお客様の情報は一切わかりません^ ^

お得な美容情報や予約状況をUPしていきます^ ^
ホットペッパーでの予約状況、予約もこちら

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟ 

 



ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です