カラーは「誰が染めるか?」で差が出る技術。


NICOLAでとても多いカラー。

約8割の方がカラーをしていきます。

僕も大好きな技術の一つですし、個性が出る技術。

ただ髪の毛に塗ればいいんじゃないの?

はい。カラーはとても差がでる技術の一つなんです。

まずは「カウンセリング力」

顧客様は履歴がわかっていますが、特に新規の方。

髪の毛の履歴はカラーをするにあたりとても重要。

・前回の色味は?

・黒染め歴は?

・ブリーチ歴は?

・アイロンは使うのか?

・縮毛矯正歴は?

・頭皮は敏感か?

・以前はアルカリカラーなのか?酸性カラーなのか?

と、様々な歴がカラーに影響する為

お客様へお伺いしたり髪の毛を診てこちらが判断していきます。

お医者さんでいう問診。

まずここがズレると結果が大きく変わってきますし、薬剤選定ミスにも繋がります。

お客様のわかりやすい言葉で、髪の毛をプロの目で見てしっかり相談していく。

薬剤選定な十人十色

カウンセリングが終わりいざ薬剤選定。

例えば、同じ薬剤の10レベルのアッシュを10名に塗ったとします。

10人全く違う結果になります。

これはなぜか?

「染める前の状態が皆違うからです」

染める前が明るい方もいれば暗い方もいる。

先程カウンセリングで話した内容が皆バラバラだからです。

なのでお客様の状態に合わせてカラー選定を行います。

・染まりやすいのか?染まりにくいのか?

・前歴の残っている色味は?

・黄色味を抑えるのにバイオレットやピンクを入れるのか?

・色落ちはこうしたい

・オレンジ色の色素をどれだけ削るのか?

様々な要素を考え、薬剤をミックスします。

単色で行く場合もあれば、5色ほど混ぜる場合もある。

そして根元の新しい黒髪と元々染まっているところを分けて作ります。

当たり前ですが新しい髪と元々染まっている場所では負担が違うからです。

塗布の仕方でも変わる

根元は頭皮にとても近い場所。

なので頭皮から1ミリあけて塗布するテクニックも大切。

そして毛先は元々染まっているので、コーミング(櫛を通す事)も引っ張らず丁寧に。

そして適量を塗布していく。

カラー剤を流す際はぬるま湯で。

カラーは「熱」にとても弱いのです。

NICOLAではカラー剤を流す際「ぬるま湯」にて洗います。

少しでも色持ちがいいように。

といったように一つの技術でも作り手により差が出ます。

そうやって考えてやっている時が楽しいですし、だからこそ難しい技術。

貴方らしさを出せるカラーを!

✂︎

✂︎

✂︎

【地方特化オンラインサロン《NEXT》始動】

地方美容師限定!指名200万育成プロジェクトにて全て公開します!

ご入会はこちら💁‍♂️

https://lounge.dmm.com/detail/749/

ご予約はホットペッパー、LINE@、お電話

お待ちしています^ ^

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎

カラー特化&髪質改善特化サロン

松本市平田東1-16-14

イワサビル2F

NICOLA @matsumoto

0263420340

素敵なカラーが載っているホームページはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.nicolahair.com

・スタッフ「YUKINA」Instagramはこちら

お気軽にフォローしてください^ ^

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/nicola.yukina

【ご来店前必読】

NICOLAの駐車場ご案内!

【店舗裏の駐車場が広々とオススメ】

ご来店前にぜひご覧ください⭐︎

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

http://nicola-sasazaki.com/archives/4684

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

LINE@でのご予約、ご相談はこちらから^ ^

スタッフ募集もこちらから承ります。

友達追加するだけならこちらからはお客様の情報は一切わかりません^ ^

お得な美容情報や予約状況をUPしていきます^ ^

ホットペッパーでの予約状況、予約もこちら

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟



ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です